ジャングルアイランド/ウビン島

海外・シンガポール生活

Pulau Ubin/ウビン島

バタム?ビンタン?いえいえ違います。ウビン島です。今回はシンガポール国内日帰り観光でいけるウビン島の様子をレポートしていきます。

場所、行き方

ウビン島?どこそれ。マレーシア?インドネシア?と知名度はかなり低いウビン島ですがシンガポールなんですよ。チャンギビレッジからフェリーで10分ほどの位置にあるこの⭕️(赤丸)の島です。

フェリーは1人$3で10分ほどで着き比較的気軽にウビン島に行けるのですが、フェリー乗り場であるチャンギビレッジまで行くのに時間とお金がかかります。

チャンギビレッジはチャンギ国際空港の左上に位置しているのですが、CBDからここまでがかなり距離があるんです。今回は昼過ぎに向かったのですが、バスで行こうと思うと1時間は軽く超えてしまうため、Grabで向かいました。30分と表記されていましたが、約40分$23.0かかりました

フェリー乗り場

フェリー乗り場のエントランスで降ろしてもらいます。

奥に進むと下に行く階段があり、案内通り左手に進みます。白に水色の壁!清潔感があっていい雰囲気。なんか波の音も聞こえてきています。

ここがフェリー乗り場の待合です。じつはこのフェリー、1人$3なのですが、それは12人、人が集まればの話で一船$36と計算されています。なのでどのタイミングで12人集まるかはその場その時次第💦ついた時点では0人だったのでひたすら人が集まるのを待ちました。

18時が最終のフェリーということで、時間もあまりなく、1時間待ってその場に集まった6人で一船出してもらうことにしました。チャンギビレッジ〜ウビン島、ウビン島〜チャンギビレッジどちらの便も18時が最終です。

船でウビン島へ

フェリーと聞いていましたが、乗りに行ってみるとボートって感じです。

船内はかなり広く、もっと人数が乗れるように感じました。ライフジャケットも用意されています。これの用意が12個だから12人乗りとされているようでした。

船酔いがすごい人でも耐えられる程度の揺れしかないです。船酔い薬を忘れて心配していましたが全然平気でした。

船に乗ること10分ほど、ウビン島の船着場が見えてきました。海に馴染みのない自分からするとシンガポールの海は綺麗に感じます。よーくみると泳いでいる魚も見えましたよ!さゆり、テッポウウオみたいな魚がすごい数います。

ウビン島の船着場では人も犬ものんびりしています。おじさんが後から座りにきましたが、犬はビクともしません。寝心地いいのかな?

ウビン島上陸

船を降りるとwelcome to Pulau Ubinのゲートがお出迎え。観光に来た人のほとんどがここで写真を撮っていました。観光客以外にも、キャンプをしにきた人、釣り人、ウビン島にお酒を飲みにきたと言っている人などもいました。

ここのゲートを左側に行くと、レンタルサイクル屋さんがいっぱい。3時間$7.8で貸してもらえます。かなり状態の悪い自転車も多く、ギアが変えられない、ブレーキが効かない、サドルが調整できないなどもあるので出発する前にチェックしてみてください。潮風にあたりっぱなしは痛んじゃいますよね。

サイクリングスタート意外と道は舗装されていて自転車がこぎやすいです。4時からサイクリングスタートだったので日差しもきつくなく、涼しい😚

さて、サイクリングで目指すはここの黄色い遊歩道のエリアです。この遊歩道、じつは海の上に道が作られていて、干潮と満潮で違った景色が楽しめるんです。

⭕️(赤丸)が出発点で緑の線がサインリング(40分程)の道順、黄色いところが海の上の遊歩道と自然エリアが楽しめる陸地の遊歩道です。

舗装されている道は10分ほどで終わり、残りの30分くらいは砂利道を行きます。急な上り坂、下り坂ありましたが12.3歳以上であれば行けると思います!そして遊歩道の手前で自転車を置きウォーキングスタートです🚶‍♂️

遊歩道

できれば干潮の時にきて、生き物を見たかったのですが、ほぼほぼ満潮の状態でした。写真的には水位が高い分いい感じに写ってますね😚

風がいい感じに吹いていて歩いてると気持ちいいです。家族やカップルがいましたが、気分転換に一人でくるのもありだなと思います!

誰か写真撮る時はこんなポーズがいいよとかコメントに書いて教えてください。

実際に見れた野生動物たち

サイクリングが目的で行っていたのですが、その後の陸地の遊歩道エリアでいろんな動物を見ることができました!

オオサイチョウ/Hornbill

何話かの群れで飛んでいました。オオサイチョウはシンガポール本島にも時々姿を表します。オーチャードで見かけたこともあります!

キツツキ/Woodpecker

あれ?この角度で木に止まる鳥いるの?と思ってみていたらキツツキでした。シンガポール本島ではオートラムパークのピナクル横の遊歩道見かけたことがあります。

穴掘りカニ🦀

なにかが穴を掘っているなと思い木の枝でガシガシ穴の中をほじっていると蟹がでてきました!写真では伝わりにくいですが、握りこぶしくらいの大きさがあります。そこら中に蟻塚のような山?穴?があるのでよければのぞいてみてください!

カニクイザル

カニクイザルは遊歩道を進んだところにあるこの櫓の上から観察できました。群れで動いているみたいで何匹もいました。

イノシシ

こちらはイノシシの群れ。ウリボーもいて可愛い😍かなり警戒心が強かったです。

人懐っこいイノシシ!手を伸ばせば触れる距離でした。餌を食べるのに夢中!!

まとめ

リフレッシュしたい人にオススメ!

自然が好きな人はマストで行くべき!

かなりな情報量になってしまい最後まで読んでいただきありがとうございました。自然いっぱいなウビン島行ってみたくなったのではないでしょうか?思いでいっぱいですが滞在3時間ほどでした。帰りのフェリーは全く困ることなく人が集まりましたよ!是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

Pulau Ubin/ウビン島


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました