タクシーで持ち物をなくしてもシンガポールなら大丈夫

タクシー 忘れ物 シンガポール 海外・シンガポール生活

タクシーに物を忘れたら

シンガポールで生活をしていると頻繁にタクシーを利用するようになります。大抵の場合が$10.0以下でおさまるので、観光をしていると1日に3.4回乗るなんてこともあります。乗り降りを繰り返しているうちにあれ?AirPodsがない、スマホがないなんてことはよくあります。そこで、タクシーの色別でわかる連絡先、カスタマーサービスに電話した際に聞かれることをまとめておきました😚

タクシーに忘れ物をした際に聞かれること

どこのカスターマサービスに電話しても必ず聞かれる3つの質問はこちら‼️

  1. 乗車、下車の場所
  2. 利用した時間
  3. ドライバーの性別、人種、年齢

タクシー色別連絡先

そして焦らずに何色のタクシーを利用したかを思い出し下記をもとに連絡してみてください。何色のタクシーだったかわからない場合は全てに電話してみましょう‼️なくしたのがタクシーの中であればシンガポールでは必ず見つかります😚

ComfortDelGro City Cab 黄色/Comfort Taxi

2つの会社が合併して誕生しました。現在世界で2番目に大きい交通会社となっています。バス、鉄道、レンタカーをはじめ、海外にも進出しておりシンガポールで最も普及しているタクシーです。

カスタマーサービス 6552 4525

ComfortDelGro

Trans Cab 赤、ベンツなどの高級車

シンガポールで2番目に大きいタクシー会社です。ベンツなどの高級タクシーも所有しています。1番安い赤タクとベンツタクシーが同じ会社というのが面白いですよね。

カスタマーサービス 6555 3333

Trans Cab

SMRT Taxi 茶色

SMRTタクシーは、シンガポールで唯一公共のタクシーサービスを提供している会社です。空港送迎のLimoサービスも行っています。高級車のタクシーを除けば車内は1番綺麗です。青、黄色のタクシーと比べると少しお値段は高め。

カスタマーサービス1800 336 8900

SMRT Taxi

Premier Taxis シルバー

レンタカー会社が母体となっています。他のタクシー会社のと比べると運転手のサービスが少し丁寧だったりします😚青、黄色のタクシーより少し高めで、茶色のタクシーと同じくらいの値段。

カスタマーサービス 6363 6888

Premier Taxis

Grab

タクシー 忘れ物 シンガポール

アプリの下の欄にあるアクティビティのページからヒストリーを確認できます。忘れたと思われる乗車履歴をクリック。そこのレポートアンイシューからロストアイテムにチェックをしてメールか電話での連絡が可能です。

備えあれば憂いなし‼️これでタクシーに忘れ物をしても安心😚


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました