シンガポールから気軽にいけるおすすめの旅行スポット#1

リペ島 海外・シンガポール生活

シンガポール在住7年目。これまでに30カ国、50都市以上に旅行してきました。その中から、シンガポールから気軽にいける、おすすめの旅行先を紹介する第一弾‼️今回は日本人にはあまり知られていないタイの島を紹介します。

タイ、リペ島/Koh Lipe

東南アジアのモルディブと言われている、本当に美しい島でしたガイドブックの記載も少ないのであまり日本人に馴染みのないこの島は、「タイの最後の秘境」などとも称されています。

リペ島は本当に小さな島で飛行場がありません。なのでシンガポール隣、マレーシアのランカウイ経由で行くのが便利です。リペ島はタイの南側でマレーシアとの国境付近にあり、ランカウイのすぐそばなんですマレーシアランカウイ島から高速船で訪れる方が簡単です。自分もタイからではなく、このルートで行ってきました。リペ島のベストシーズンは乾季の11月から5月と言われています雨季は海流の関係でランカウイからの船が出ないこともあるそうなので注意してくださいね😊船での入国になるので、入国審査は時に着いてから小さな建物の前に一列に並んで行われます。ちなみに最終的に島には海の上で船を下ろされ、歩いての入島になります。海から歩いて入島し、入国審査を受けると、予約しているホテルのドライバーが迎えにきてくれます。豪華なバンが来るのではなく、原付併設のこういったバギーのようなものが来ます。2019年今から4年ほど前はそうでした。もしかしたら今は違うかもしれません。

海が凄まじく綺麗で、透明感抜群です!浜辺近くを泳いでいる小魚などは海に入らなくてもみることができます。乾季は晴れることも多く自然を満喫することができます。シュノーケルはもちろん、ヨットを借りてクルージングなんかも楽しめたり‼️空も綺麗なので、夕暮れ時になると多くの観光客が浜辺に集まります。日本人、アジア人にはあまり知られていないため、ほとんどの観光客はヨーロピアンでした。

島にはウォーキングストリートという通りがあり、お土産屋さん、カフェ、レストラン、バーなどがありました。永住しているヨーロピアンもいるようで、お店を経営している人もいたことが驚きでした😳ここで食べたタイ料理が、今までに食べたタイ料理の中で1番美味しかったんです‼️2泊3日でランチは2回とも同じレストランに行きました😋このストリートにはセブンイレブンも一軒ありました。お店の前では冷風に当たろうと野良犬たちが集まっています。そんなのどかな時間を過ごすことが出来るリペ島おすすめです👍


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました