シンガポールのセブンイレブン

シンガポール コンビニ 海外・シンガポール生活

シンガポールのコンビニは大きく分けると2種類、セブンイレブンかそうじゃない何かか。日本のようにコンビニの種類はたくさんありません。そしてほとんどのシェアをセブンイレブンが独占している状態です。

シンガポールと日本のセブンイレブンの違い

外から見た感じは日本とほとんど同じような見た目をしています。営業時間は大体のところが24時間ですが、駅併設の場合は12時くらいで閉まっていたりします。

店内設備

中に入ると日本との違いが少し。冷蔵商品棚が日本と比べると小さい、もしくはなかったりします。

冷凍冷蔵系の商品

アイスは大抵どこのセブンイレブンも同じものが売られています。チョコ味で有名なマグナムアイスが1番人気です!それ以外に売っているアイスのクオリティはちょっと低めです。そして時々溶けていたりもします。

日本のコンビニとの一番の違いである冷蔵商品棚には5年前の2014年ごろからおにぎりやサンドイッチが並びはじめました。それ以前はヨーグルト、ゼリーなどはありましたが、飲み物と一緒に並べられているという感じてました。かなり便利になった😚冷蔵商品棚の温度管理がかなり難しいようでおにぎりのお米がパッキパキに冷えてしまっていたりします。電子レンジで10秒ほど温める美味しく食べれます😋

インスタントヌードル、スナック類

シンガポーリアンにも大人気なカップラーメンは10種類ほど置いてあります。お湯も店内で入れられるようになっています。うどんや蕎麦などのインスタントヌードルが並ぶ日も来るのでしょうか?

セブンイレブンオリジナルの商品は日本語表記のまま陳列されています。お酒のお供系のものもあれば、チョコやスナックなどのオリジナル商品もあります‼️

お酒類、氷

そしてこれがシンガポール🇸🇬22:30-7:00までの間はアルコール類の購入ができません。セブンイレブンに限らずどのコンビニ、スーパーでも販売が禁止されています‼️お店の冷蔵庫にはチェーンが巻かれ鍵がかけられていたりもします。

そしてシンガポールではあまり氷を作る習慣はなく、大抵の人がコンビニで購入して家の冷凍庫に入れます。そのため、氷が品切れになっていることも多々😲

コンビニコーヒー

コンビニコーヒーはシンガポールでも導入されています。それもかなり低価格です。カフェなどでは安くても$5前後するので気軽にある程度美味しいコーヒーが飲めるのは嬉しいですね。ただし、ガムシロップがなかったり、牛乳が切れていたりすることもあるのでこだわりのある人はご用心。牛乳がないっ‼️とスタッフに言うと商品を冷蔵庫から持ってきて入れてくれます。それ使ってたのかと驚きを隠せません😲

レジ周り

お会計をやってくれるレジの人は友達と電話をしながら対応なんてことも多々!そして何故かインド系のスタッフが多く配置されています‼️

2019年12月現在、シンガポールセブンイレブンのレジ横には大抵ヒマラヤソルトキャンディーが置かれています。熱中症予防にいいですしかなり美味しいですよ👍なかには6粒のキャンディーが入っていて$2なかなかいい値段かな?この日は2個で$2だったのでお買い得です‼️このようなセールをセブンイレブンはよくやっているのでお見逃しなく😚

レジの奥にはタバコの棚があります。昔までは剥き出しで置かれていましたが2年前の2017年ごろから扉付きで外から見えないように置くことが義務付けられました。

そして、旅行者の多いシンガポールならではなのがスマートホンのSIMカードが売られている事。そして日本でいうスイカやパスモなどの電車、バスに乗る際に必要となる交通系ICカードの購入とチャージもできます‼️商品の量は日本に劣っているかもしれませんが機能性は高いのがシンガポールのセブンイレブンです👍


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました