サーキットブレーカー延長決定。今後必要になること。【セカンドブレーカー】

セカンドブレーカー 海外・シンガポール生活

本日、4月21日(火)サーキットブレーカー政策の5月31日までの延長が発表されました。トータルの期間は現段階では約2カ月となりました💦現在、営業しているビジネスが20%だったのを15%まで引き下げるとも言っていました。

https://youtu.be/lhr9RsUTUE0

3月27日の発表では4月7日〜5月4日までの1カ月となっていました。リーシェンロン首相はサーキットブレーカーの延長をセカンドブレーカーと表現していました。

サーキットブレーカーが発表されて以降、世の中の働いている人たちの状況は一気に変わりました。

①全社員が自宅勤務となった会社

②エッセンシャルサービス(生活に必要な仕事)、キーエコノミックセクター(重要な経済活動)にカテゴリーされ、制限付き運営となった会社

どの会社も解除される5月4日まで、なんとしてでも耐え抜こうとしていました。しかし現実は厳しく、自分の周りでは友人1人が解雇、知り合いの働いている会社では倒産と辛い現実が押し寄せていました。広い目で見れば、もっといろいろ起こっていんだと思います。会社として生き抜くために、負債を負わない、負債を増やさないために仕方がないのはわかりますが、悲しい現実です。

しかし、今日のサーキットブレーカー延長/セカンドブレーカー突入を受け、ますます解雇、倒産が相次ぐのではないかと。こうなると、社長として考え方をはっきりと変えないといけないなと感じています。

どう乗り切るかではなく、

どう変わるか‼️

おそらくCOVID-19問題がさった後、今までとは少し違った世の中になるはずです。乗り切るかだけでは衰退を意味し、どう変わるのかがとにかく重要。

もともと自分のいる、美容関連会社は成長が落ち着き、売り上げ、利益は横ばい、もしくは右肩下がりだったのではないでしょうか?そうでなかった会社は世の中のわずか数%で。

数年かけて少しずつ変わるはずだった世の中は、COVID-19により、ある側面からみるとガラッと変わります。それに合わせて働き方や会社のあり方をガラッと変える必要があります。

それは何百年もの間、あまり変わらなかった美容室も同じです。時代が急に変わった/変わると捉えるべきです。

さー、新時代を生き抜くために、考えよう、そして閃こう‼️


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました