スポンサーリンク

美味しい牛丼をシンガポールでも食べよう🇸🇬

スポンサーリンク
吉野家 シンガポール レストラン・カフェ

シンガポール食レポ〜吉野家〜

シンガポールでも吉野家が食べれるって知ってましたか?テナント数はシンガポール島内に5.6軒ですが見つけた際は覗いてみてください😚色々と日本との違いがあるんです‼️

店舗

ブギスジャンクション、ハーバーフロントセンターなどにあります。それ以外の店舗はシンガポール島内のイーストやノースにあります。

オレンジ色の吉野家と黒い吉野家

吉野家といえばオレンジ色‼️と言うイメージが強いですが、シンガポールでは黒です。昔はオレンジ色の店舗もありましたが、最近では黒の店舗しか見かけなくなりました。チャイナタウンポイントの地下一階などにあったオレンジ色の吉野家は日本人からの評判がかなり悪かった印象です。(Pic from YOSHINOYA SINGAPORE) オレンジ色の店舗のメニューがこんな感じだったので、日本人のイメージする吉野家とは少し違いますもんね。メインではカレーライスが売られていた印象です。

シンガポールの黒い吉野家

日本の吉野家がいい方向に?進化したシンガポールの黒い吉野家を紹介していきます😚まずは客席がカフェの様な作りになっていて、ちょっとおしゃれで居心地良くなっています。日本の吉野家だとカウンターが並んでいるだけのことが多く、大抵が男性客で埋まっていますが、これなら女性客も1人で立ち寄れそうです。メニューはやはり日本のとは異なっている様に感じます。牛を食べない人が多いシンガポールならではなのでしょうか?日本ナンバー1メニューということで牛丼も用意されていますが、サラダコンボ、カレー、ラーメンなども豊富に用意されています。今回は牛丼$6.5と温泉卵$1.5を頼みました。味噌汁は無料でついてきました。サービスチャージ10%とGST7%はかかりませんでした。たまたまだったのか、全体的にそうかは分かりませんが、レジをやってくれていた店員さんはケータイでワッツアップでチャットをしつつテキトーな感じでした😢購入後はレシートに書かれたタグナンバーを教えられ、完成すると呼びベルが鳴り、セルフサービスで取りに行きます。牛丼のお供、紅生姜はテーブルに置いてあるのではなく、スタンドバーにて必要な分だけ入れます。七味の用意はなく、チリパウダーが置いてありました。その隣にはドリンクバーも設置されています😳そして、カフェの様なおしゃれなテーブルで日本味の牛丼をいただきます‼️

感想

紅生姜もいい具合に盛り付けられ、温泉卵は生卵のようにとき牛丼にかけました。今回食べた牛丼は日本に近い味で、値段も考えるとかなりいい感じです😋日本で週7回吉野家に通っていた自分でも美味しい😚と感じました‼️七味がなくチリパウダーに、生卵がなく温泉卵になっていたりする部分は多少違いました。しかもシンガポールなのに値段が安いというのも魅力の一つ。いまショッピングモールにしかないですが、そのうち黒の牛丼がシンガポール全土のホーカーズで食べれる様になる日も近いかも?

1 Maritime Square, #02-72/73, Singapore 099253 6275 1005

 
 

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

Tiong Bahru/チョンバル

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055 SMS/Tel 83326617

Tanjong Pagar/タンジョンパガー

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807  SMS/Tel 87262116

3rd Store</span>  
  ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

Tiong Bahru/チョンバル

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055 SMS/Tel 91457889

Maxwell/マックスウェル

7 NEIL ROAD,2F,CHINATOWN SINGAPORE 088807 SMS/Tel 90492140


日本の技術を現地に伝える。ネイル、アイラッシュを学びたい人のためのアカデミー。初心者も大歓迎。
  脂っぽい頭皮をキレイに洗えるシャンプー、紫外線でダメージした毛先を優しく包み込むトリートメント。
  海外生活あるあるや、海外就業のためのHow to、シンガポールの観光地をお届けしています。
レストラン・カフェ
スポンサーリンク
りゅーまるこをフォローする
スポンサーリンク

りゅーまるこ 座右の銘「幸せは心が決める」

ビジョン2030 シンガポール美容マーケットリーダー

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国、50都市放浪

27歳、 Hair Studio FLAMINGO 自己資金開業

29歳、マレーシア国際空港店開業/年間1ミリオン売上げ達成

事業内容:ヘアサロン2店舗、アイラッシュサロン2店舗、アカデミー、SG進出コンサルティング、美容商材販売

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました