【話題沸騰】スパニッシュレストランあおりんご/ AO RINGO@オーチャードプラザ

レストラン・カフェ

シンガポール食レポあおりんご / AO RINGO

ふく田、ビストロエトロワ、カキーンと姉妹店のあおりんご。コスパ最高だよ?とオープンして間もないのに3.4回行っている友達に紹介されました。こちらも姉妹店同様にオーチャードプラザの1階に位置しています。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

《AO RINGO 雰囲気》

MRTサマセット駅から徒歩5分、オーチャードプラザの一階にあおりんごは配置しています。カッページ側ではなくコンコルドホテル側の道路沿いです。

店内は超小洒落た雰囲気。カウンターでスパニッシュコース料理が食べられるなんて何という贅沢。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

実は奥に4名用の個室が用意されており、常連客のみ抑えられるとか?店内にはQRコードが貼られていて、SafeEntryかなと思ってスキャンしてみると、飾られている絵がその場で買えるように売られていました。個室の奥にある小窓が直接厨房と繋がっており、食事のサーブが行われます。小窓を覗くと忙しそうな厨房が見えるのも粋です。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO
りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

《AO RINGO メニュー》

AO RINGOのシェフ渡邉さんは、スペインのカタルーニャを代表する、ミシュラン三つ星のモダンスパニッシュレストランSant Pau東京店の元ヘッドシェフを務めていた方なのです。

経験豊富な渡邉さんがシンガポールの地でどんなスパニッシュコース料理を提供してくれるのかワクワクドキドキ。

AO RINGOお任せコース$99.0》

コースの始まりはブレッドとストラッチャテッラチーズ。ブラタチーズの中に入っているトロトロの部分を集めたようなチーズで、モッツァレラチーズの生地を繊維状にしたような状態です。ブレッドに絡めていただきました。

前菜3種、燻製ハム、パテ、オリーブはもちろん自家製です。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO
りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

燻製にしたカジキ、イベリコ豚のリエットどちらもミディアムレアでいただきます。2種類のソースがいい感じに絡み店内に負けずとも劣らないお洒落さを演出。バルサミコがカジキとイベリコ豚にいい感じに絡みます。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO
りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

北海道産の生ウニはタルタルをつけていただきます。といっても通常のものと違い、イカ、アサリ、ホタテ、カニ味のタルタルとなっており、海の幸がふんだんに味わえる一品です。

真鯛のシーブリームのホワイトソースがけはさっぱりとそれでもクリーミーな味わいです。パリッとした真鯛に目の前でホワイトソースをかけていただきます。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO
りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

お任せコース最後の一品はブラックタイガープラウンのカルドッソ。お上品なサイズで三口で食べ切れてしまいました。現地ではオジャと呼ばれるカルドッソはおじやの語源となったと言われています。

最後の一品でしたがまだ食べられそう。ということでシェフ渡邉さんに追加のお任せオーダーをしました。トリュフのカルドッソ(一人前/$14.80)チーズをたっぷり含んだお米に、香り高いトリュフがかけられています。ブラックタイガープラウンのカルドッソと比べると水気が飛ばされていてもっちりしていました。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

デザートは桃のジェラートとフォンダンショコラ。ジェラートにはソーダがかかっています。フォンダンショコラはなかとろーりチョコでした。どちらも甘さ控えめで大人好みなデザートとなっています。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

AO RINGO おまけ

あおりんごで提供されている炭酸水は今まで飲んだことのない不思議な味をしていました。Vichy Catalan塩味と甘味が融合した炭酸水です。

りゅーまるこブログ/あおりんご AO RINGO

それ以外にワインのボトルを2本オーダーしました。

Marques de Murrleta Pazo Albarino 2018 / $98.99

Bodega Cerron EI Tiempo 2018 /$88.99

大人4人で平日の夕方に来店。18時、20時からの2部制となっておりもちろん予約必須です。お会計$817.57で一人当たりの予算は$200前後となりそうです。

Spanish Restaurant & Bar AO RINGO
8879 9837


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
レストラン・カフェ
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました