フードリパブリックのペッパーランチはFROM JAPAN

ペッパーランチ レストラン・カフェ

シンガポール食レポ〜ペッパーランチ〜

東東京の下町、大船で日本第1号店が誕生したペッパーランチがシンガポールでも食べられます。独自でテナントを構えているイメージはあまりなく、ほとんどのお店がシンガポールの大衆食堂フードリパブリックにテナントをかまえています。

メニュー

定番のビーフペッパーライス$8.0、ダブルビーフペッパーライス$9.2、チキンペッパーライス$9.7などが平日は$0.8-$1.5お安く食べれるようになっています。

ローカルに人気なサーモンペッパーライス$8.7、ミートコンボ$9.5などもシンガポールのペッパーランチでは定番メニューとなっています。

レジ近くに立てられている魅力的なアディショナルのトッピング。いつも決まって頼むのがダブルビーフペッパーライスにエッグ$0.8を追加します。オーダーを受けるとオーブンの中で熱々になった鉄板をIHにセットして、ご飯、お肉、タレ、コーン、ネギ、グラックペッパーをこれでもかとかけてくれます😚

その間にガーリックソース(ペッパーの効いたガーリック味)、ハニーブラウンソース(少し甘さととろみのある味)をそれぞれ小皿に入れておきましょう😚お箸とスプーンも忘れずに。

ペッパーライス食べ方

到着するとジューっとお肉の焼けるいい音と共にいい匂いがします。脂が跳ねることがあるので鉄板の周りを紙で覆ってくれている工夫も嬉しいです😆お味噌汁はサービスで付いてきます。このボリュームで$9.0は嬉しい限り‼️

テーブルに着いたらまずはお肉を裏返して焼いてください。そのまま放っておくと片面焼きになってしまいます。

お肉がいい具合に焼け始めたら、ご飯、卵をミックスしていきましょう。このタイミングでさっきよそっておいた、ガーリックソースとハニーブラウンソースをお好みでかけていきます。そのまま混ぜていると鉄板が覚めてくるのでお肉に火が通ったくらいが食べごろですよ😋

フードリパブリックのルール

日本と違いシンガポールでは食堂やホーカーズには片付けをしてくれる人がいます。なので大抵の場合食べ終わったお皿や食器は片付けなくてokです。

しかし最近マナーが見直されてきたのか片付けるところが設置されるようになりました。自分が席を立つ際はそこまで運んであげると親切かもしれません。

片付けをしているのが大抵おじちゃんやおばちゃんなので、片付けさせるの申し訳ないですしね😚

Pepper Lunch Express – 313 Somerset

313 Orchard Rd, #05-01, Singapore 238895


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
レストラン・カフェ
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました