シンガポールの美容室はCNY前が大忙し‼️それには龍が関係しているんです。

シンガポール 美容室 美容室・経営

日本にある美容室の場合12月、3月、夏休みシーズンが忙しいことが多い。12月は年末に向けて。3月は新年度に向けて。夏休みシーズンは時間があったり、新陳代謝が上がって髪が伸びるのが早いなどの理由で✂️

シンガポールの場合は毎年1月末~2月中盤までの旧正月/チャイニーズニューイヤー/CNY当日までの3週間くらいが忙しさのピークとなるんです。いわゆる繁忙期‼️通常月と比べると、売り上げが2、3倍となるような美容室も珍しくないんですよ。

そしてローカルの美容室ではSurcharge/サーチャージといって、この時期だけ値上げされているお店もあったり🤭

なぜそんなに忙しくなるのかというと、中国ではCNYから旧暦の2月2日までは髪を切るのは幸運を切り落とすから縁起が悪いと言われているんです。なので家の中にあるハサミを始め尖ったものを片付けなくてはいけないとか🤭そして散髪だけでなく、シャワーを浴びるのも幸運を流してしまうと言われているんですよ‼️

そのような理由から、新年を迎える前に髪を切るのが通例となっているんです😊昔ながらな文化を大切にする心、素敵です。

日本人にとってのお正月が1月1日であるように、架橋の人にとっては1月1日はただの祝日でお正月はCNYとなっている。みんな大好きな正月がただの祝日とは、、これを初めて知ったときはかなりなカルチャーショックを覚えました‼️

ちなみに髪を切り始めてもいいとされている旧暦の2月2日は龍擡頭(りゅうたいとう)と呼ばれており、龍が頭を上げる春の始まりという意味で、子供の髪を切ることで、子供の健やかな成長を願う。大人は髪を切ることで幸運を呼び込む。と言われているんです‼️

皆さんはどんなときに髪を切りたくなりますかー?


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
美容室・経営
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました