シンガポールの美容室は営業停止になるのか?

シンガポール美容室 美容室・経営

ロックダウンされるのも時間の問題⁉️と言われている今日この頃。コロナウイルスの影響でシンガポールの美容室は落ち着いた営業状況となっています。予約のキャンセルも多くあり、今後も厳しい現状は続きそうですが、それでも前に進んでいかねばなりません😊シンガポールのお近く、オーストラリアとニュージーランドではロックダウンが始まり、ビザの関係から日本へと本帰国する美容師も出ているそうです。

シンガポール美容室

初めは抵抗のあったマスクをつけての営業。今では慣れたもので、いろんなマスクを試し、自分の顔の形にはどれがフィットするのか調査したりしています。お店には3種類の手指消サニタイザーが置かれていて、施術前、施術後にはお客さんと一緒に消毒しています。物によって匂いがすごい変わるんですね😳もちろん手洗いうがいも忘れずに👍はじめは施術前後にサニタイザーを使うことに困惑していたお客さん達もだんだんと慣れてきて、今となっては普通のことかのようにみんなしています。

シンガポール美容室

客席間はビニールテープでどのくらいの距離が離れているのか明記してあります。改めて測ってみてびっくり😳1m10cmも椅子と椅子の間にスペースがありました。これはかなり贅沢な造りにしたな‼️シャンプー台の間も1mほどありました。1時間に一回の換気、ドアの取手やテーブルなどはアルコール消毒スプレーをして殺菌。やれるだけの対策は行っているつもりです。そんな生活を続けていて感じたのが、なんかカラー剤がいろんなところについちゃう現象(美容室あるある)とウイルスがいろんなところで繁殖しちゃう現象って似てるなってこと。ことの大きさは全然違いますが。

シンガポール美容室

例えば洋服の袖、お店のカーテンなど本来ならカラー剤がつかないようなところにも、美容室で働いているとついてしまいます。自分の身の回り、手、グローブ、使った道具などをきれいに保てていれば大丈夫なはずなのに、いつの間にか、気がつかないうちにつき、気がつかないが故に汚れを広げてしまっています。そして、子供の頃に誰しもが目にしたことのある、おい触るなよ‼️◯◯の菌が移る。と言ってたジャレあっていたあの出来事が、今リアルに世の中で起こっているのかと思うと、世の中何が起こるかわからないな。お客さんが帰る時は握手したり、抱擁したりするのが通例だった海外の接客から、日本式の頭下げて来店の感謝を伝える形にシフト。なんだか寂しい気持ちもします😢

シンガポール美容室

とにかく今は、やれることをきっちりやって、普段の自分たちの衛生管理を見直し、思いっきり働けるようになったときにできることの幅を増やすしかないですね😊

シンガポール美容室

@ryu.singapore

インスタでアンケートをとってみたところ、170人からの回答があり今のところ不謹慎とまでは判断されていないようで一安心😚

 


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
美容室・経営
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました