シンガポールからバンコクへ

海外・シンガポール生活

タイ、ドンムアン空港に到着。こちらもパスポートに合わせて日本語でお出迎え。バンコク付近にはもう1つスワンナプーム国際空港もあるのでお間違いのないように。

なんと、ここでハネムーンのしおりが落ちていました。

無くしてしまった人可哀想。イミグレーションカードとかパスポートの提出とかでバタバタしていて忘れてしまったのでしょう。無くしたことパートナーに怒られていないことを祈ります。

イミグレーションを超えると空港の預け荷物のピックアップがあります。そこの雰囲気がどことなく成田空港に似ています。

空港からホテルまではgrabを利用。市内までは一般道を使うと50分かかるとのこと。高速に乗れば30分でいけて、費用として70バーツ(250円)加算されます。20分が250円で買えるなら安いもの!ぜひ使ってとお願いしました。

高速に乗ると140kmでぶっ飛ばしてくれます。車内のタコメーターでさえも鮮明に撮れなくなるほど振動。怖いです。ちなみにgrabinvoiceはタイ語で届きます。

その後チームメイトと合流し、一緒にPUDARAマッサージへ!!多店舗展開していてトーンローエリアでは多く見かけました。

フット&タイマッサージ400バーツ(1500円)フットマッサージも気持ちよかったですが、担当してくれた人はタイマッサージの方がうまかったように感じます。

場慣れしてる感が違いました。さすが本場!その後宿へと歩いて帰りました。

2amベッドへ。蚊に刺されまくりながらの就寝となりました。夜何度か痒みで起きてしまうほど。朝起きると蕁麻疹が出てました。

シンガポールには、ほとんど蚊がいないので油断してました。何も対策グッズを持ってきてなかったです。5人での宿泊。リアル合宿です。

 

シャワールームがかなりいけてます。お湯はチョロチョロでした。

東南アジアではあったかいお湯が出るだけありがたいですね。エアービーアンドビーAirbnbのような感じで、みんなでワイワイガヤガヤ泊まるのが楽しいです。猫が勝手に家に入って来たりします。

6am起床。4時間睡眠。眠たすぎて目が開きません。このままフットサルはできないねということで、

朝食を食べてフットサル場に向かいます。

朝食は宿の近くの屋台で揚げパンや串焼きトータル40バーツ(150円)を食べました。うん美味しい😊

第三回GLADJOY CUPのエントリーを済ませチームで集合写真。我がチーム、マーライオンズは男5人、女子2人での参加。シンガポールから5人、日本から2人でバンコクへやってきました。アクティブ!

12チームを半分に分け1試合12分の予選5試合、その後トーナメント2試合の計7試合、トータル114分の戦いです。

開会式が始まりグループ抽選。マーライオンズはグループBへと振り分けられました。前回王者、前々回王者、優勝候補2チームが同じグループになるというなかなか凄まじいグループ分け。強いチームとやれるのはありがたい👍

そして我々は気付いてしまったのです。参加している12チーム中10チームが男性のみで出場しているということに。どこのチームも現役で動いている経験者810人を揃えており、かなりガチ勢。。あれ、これもしかして、男交代なしでいく感じ?キャプテンうっかり、大会概要を確認していなかったとことでした😚

グループリーグ5試合の結果はご覧の通り。1勝しかできませんでした🤧悔しい。2試合を男性のみ3試合を男女ミックスでやりました!普段やり慣れているからか男女ミックスでやった方が球は回るし楽しい試合ができました。

グループリーグ戦とトーナメントの間でタイ在住日本人の子供たちによるチアダンスによる応援📣がありました!一生懸命踊っている可愛さに心がほっこり。

1勝しかできなかったですが得失点でグループ4位での予選通過となりました。ほんとにこのグループ激戦だったんだな。58位を決めるトーナメントへは1試合目を1-0と勝利し、5位決定戦では2点先制するも体力が続かず2点追いつかれてしまいPK戦へ。そして自分がPKを外しマーライオンズは総合6位となりました。申し訳ない。疲れすぎて正確には覚えていないですが全7試合で5点くらいは決めました。悔しいけど、うん、よく頑張った😊

局面では個人技が活きますが、最終的に組織力が高いチームが勝つのがチームスポーツの面白いところ!それは美容室運営も同じだなーとか思いながら閉会式を過ごしました。美容室に限らず組織ってそういうものですよね。

宿に帰ると即昼寝。こんなに疲れたのはいつぶり?というほどの体の重さ。あまりの疲れからかベッドに倒れこんだ記憶は残っていません。蚊がいっぱいいる部屋で世界一気持ちのいい昼寝ができました。そして、その間にキャプテンがユニフォームを手洗いしてくれて干しておいてくれました。優しい😭

夜にはみんなでタイスキを食べに行きました。日本からのお土産で持ってきてくれたスパークリング日本酒で乾杯。

どうだ!美味しそうだろ!!その後いろいろとタイの夜を楽しみ、みんなで帰宅。アップしたい写真があるのにあげれなくて悔しい😏

せっかくなのでみんなでぎゅうぎゅうになりながらトゥクトゥクで帰宅。本当に本当に楽しいフットサル合宿でしたー!!

 

性別、年齢、国籍を超えて友達を持つことができて幸せです😚

BC95FC3B-9579-48EE-A366-E0A4ABEF4869


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました