シンガポールでスマホ修理をするなら

スマホ修理 シンガポール 海外・シンガポール生活

iPhoneの画面が割れました。

ケースを付けない派の自分はよく画面が割れます。ガラスのスクリーンプロテクターを付け、扱いに気をつけても年に1回くらいは割れちゃいます。

割れているとタッチもしにくくなるし、見た目も良くないので修理しよ。と毎度なりますが、ケースに入れる気もなぜか起きません。ケースがあるとポケットに入れた時にかさばるし、シンプルなのがiphoneの良さの一つと認識しています👍

今回は落としたわけでもなく、気がついたら割れていました。

シムリムスクエア2階

スマホの修理ならシムリムスクエア2階のMAC Winがおすすめ!MAC Winはスマホのディスプレイをシムリムスクエアにある他のいくつかのお店に卸しているお店なので、他店よりも安く提供してくれます。シムリムスクエア以外での修理だと少し高くつく傾向があります。

今回お店にはいませんでしたが、Mr.JACKがいい仕事してくれるので是非訪ねてみてください👍Mr.Jackが不在の今回はMr.Jimmyが担当してくれました。

スマホディスプレイ交換の値段相場

Appleオリジナルディスプレイか他社が製造しているディスプレイかで値段が変わります。オリジナルの場合は$230-260、他社製品の場合は$150-200くらいが相場ですが、Mac Winではオリジナル$200、他社製品$130くらいで提供してくれます。ガラス製プロテクトスクリーンは相場$10-$20ですが、Mac Winでは$5でやってくれますよ。

Jimmyとの馴染みはないので、まずは値段交渉。なんやかんや話して、最終的にガラス製のプロテクトのスクリーンんも込みで$100まで落としてくれました😚圧倒的感謝👍そして修理スタートです。

iPhoneXsを使っているのですが、チャージングソケットの両隅のネジを外していきます。そしてギターを弾く時のピックのようなものでスクリーンを外しました。

さすがは美容師をしているだけのことはあり、スクリーンを開けると細かい無数の髪の毛が出てきました。スクリーンと本体とを繋いでいるケーブルを抜き取り新しいものをはめていきます。これだけまじまじとみているとなんだか自分でもできそうな気がしてきました。

時間は30分くらいで終了しました😚綺麗になって嬉しい‼️

店内

店舗の充電ソケットは一つのソケットから10個ものスマホを充電できるものが使われていました😳こういった備品もシムリムで買うことができますよー‼️

店頭にはスマホ分解動画が流れていました。

待っている間、普段触れることのない世界のムービーに見入ってしまいます。

シムリムスクエアについての他の記事

シンガポールで家電製品買うなら

 

シムリム スクエア

1 Rochor Canal Rd, Singapore 188504

6338 3859


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました