和心とんかつ あんず @グレートワールドシティ

行きつけのお店

オーチャードにあったWisma/ウィズマから、リニューアルしたGreat Worldに移転したあんず。

お店で使われている食器はすべて有田焼など、細部にこだわりのとんかつ料理屋さんに今回は行ってきました。

シンガポール食レポ〜とんかつ銀座あんず〜

グレートワールドシティ1階に広々とオープンした和心とんかつ銀座あんず。店内以外にも、ローカルのお客さんで賑わっていました。

りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず
りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず

《とんかつ銀座あんずメニュー》

もともと福岡の精肉屋さんだったあんずはこれまで日本国内産のお肉にこだわってきましたが、移転オープンに合わせて、豚肉をやわらかい肉質と甘みのある脂身が特徴のカナダ産に変更したそうです。

“吟醸”と名付けられたロースやヒレは、仕入れた中で一番良い状態の希少部位を使った逸品となっています。

実は、国内産の豚肉よりも、カナダ産の方が柔らかいく、それでいて甘い味がするそうです。

吟醸豚とろロースかつ膳$38.0

吟醸ロースかつ膳膳$30.0

吟醸ヒレかつ膳$32.0

厚切りロースかつ膳$26.0

りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず
りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず

《あんずではこれが食べ放題》

オーダーを済ませると、千切りキャベツではなく、千切りレタスが出てきました。切り干し大根もおかわり自由での提供です。

手作りドレッシングが2種類用意されていました。紫蘇風味のポン酢、酸味の効いた白いフレンチドレッシングどちらも他では口にしたことのない、クセになる味がします。

とんかつ用ソースも甘口と中辛の2種類が有田焼に用意されていました。

りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず
りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず

大根ときゅうりの漬物、胡麻すり鉢に入った焦げ茶色のゴマなどが続々と提供されます。

釜炊きのお米は新潟産こしひかりを使用しており、店内には大きな直火釜が2つ設置されていました。ご飯もおかわり自由です。

《あんずのかつ膳》

りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず
りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず
りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず

厚切りロースかつ膳$26.0

チーズかつ膳$26.0

厚切りロースかつは食べ応え抜群!成人男性でも食べきれないことがあるようです😳

たしかにカナダ産の豚肉、柔らかく、お肉の甘さがしみ出てきます。

《あんずのおまけ

りゅーまるこブログ/とんかつ銀座あんず

ご飯は、白米、ブラウンライスと表記された赤飯?の2種類から選ぶことができました。

こだわりのソースでも食べつつ、一緒に置かれたお塩で食べるとより豚肉の甘さが際立ちます。

大人2人で夕食に行き、お会計は$63.6でした。一人当たりの予算は$30.0前後となりそうです。

-•-•-•-•-追記-•-•-•-•-

《銀座あんず 吟醸ヒレかつ膳》

無性にとんかつが食べたくなり、再度グレートワールドシティの一階銀座あんずにお邪魔してきました。土曜日だったこともあり、ショッピングモール内にも店内にも人が多かったです。

せっかくならお店で一番お勧めされているものを食べようと、こちらをオーダー。

吟醸ヒレかつ膳$32.0

りゅーまるこブログ/銀座あんず

りゅーまるこブログ/銀座あんず

オーダーしてびっくり、このデカさ!もはやステーキとも呼べそうな分厚さです。食欲そそります。

以前オーダーした、厚切りロースかつ膳$26.0の1.5倍くらいボリュームが増しています。

•脂身が好きな人はロースかつ
•赤みが好きな人はヒレかつ

いつもとんかつを食べに行くと自分が好きなお肉の部位がわからなくなってしまうので、ここにメモしておきます。

味噌汁から豚汁へのトップアップが無料で行える様になっていました!味噌汁の完全なる上位互換、豚汁。みんな変更しそうな気がするけど、しない人もいるのかな?

りゅーまるこブログ/銀座あんず

《銀座あんず その他のメニュー》

土日になると子供連れも多いグレートワールドシティ。この日はヒレカツカレー$26.0なんかもよくオーダーされていました。

りゅーまるこブログ/銀座あんず

ルーに具は入っておらず、一般的なサイズのヒレカツが2つと目玉焼きが乗っています。写真では伝わりにくいかもしれませんが、かなり大きなお皿で出てきました。

こちらはメニューに◯◯膳と表記されていませんでしたが、お味噌汁やお漬物、サラダなどもついてきました。

りゅーまるこブログ/銀座あんず

ネギおろしロースカツ膳$26.0

大根おろしがこれでもか!ってくらい乗っかっていたのが印象的。ポン酢で食べるロースカツもたまらないですね。

この日もお米は直火釜で炊かれていました。中から湯気も出ていてフワッフワに炊き上がっています。白米か赤飯のどちらかが選べるのも嬉しいサービス。

りゅーまるこブログ/銀座あんず

Ginza Anzu
1 KIM SENG PROMENADE #01-113/114 Great World City, 237994
6977 9815


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
行きつけのお店
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました