【ドライエイジング】Tボーンステーキ@ウルフギャング ステーキハウス

行きつけのお店

シンガポール食レポ〜Wolfgang’s Steakhouse〜

 

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

2004年ニューヨークに誕生したアメリカンクラシックなステーキハウス、ウルフギャング。

現在ではニューヨーク、マイアミ、ビバリーヒルズ、ハワイ、東京、シンガポールを含む世界18拠点での展開となっております。

最高品質のドライエイジングステーキの代名詞として世界的に知られるブランドとなりました。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ
りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

《Wolfgang’s Steakhouse 雰囲気》

MRTフォートキャニング駅から徒歩10分、ロバートソンキーの端にあるインターコンチネンタルホテルの2階に位置しています。店内はTheアメリカンと言った感じで、大広間にいくつものテーブルが並べられています。ア

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

メリカのステーキハウスといえば、円卓を囲う様に作られたソファ席。やはりこちらも用意されていました。ホテルの中ということもあり、スマートカジュアルな服装で行った方が良さそうです。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

《Wolfgang’s Steakhouse メニュー》

ウルフギャングで最も有名なメニューといえば『Tボーンステーキ』。レストラン内にある専用塾生庫で管理され、28日間かけてドライエイジングされています。焼き上げる際は900度の高温で一気にそして、丁寧に焼き上げるそうです。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

この説明を英語で毎度されますが、知らなければおそらく理解できない内容となっています。

《Wolfgang’s Steakhouse オーダー》

ひとまずバゲットがテーブルに届きます。バゲットにもこだわりがある様で、何種類か混ぜて持ってきてくれます。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

ウルフギャングサラダ$25.0

店名がつけられたウルフギャングサラダはオニオン、トマト、パプリカ、ベーコンと小エビが入っていました。美味しそうな色してませんか?

それ以外にも、ビバリーヒルズサラダやクラシックシーザーサラダなどもありました。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

日替わりスープ$18.0この日は、鳥もも肉のコンソメスープでした。テーブルに着くとサーバーさんがそんなに大きい胡椒入れあるの?と目を疑うサイズの故障入れから繊細に胡椒をふってくれました。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ
りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

そしてお待ちかね、ドライエイジングTボーンステーキ$206.0の登場です。お肉が近づいてきた時の熱気、匂いが食欲を駆り立てます。

900度で一気に焼かれたためか、プレートの周りが焦げています。溢れる肉汁、脂もすごい量です。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

しっかりとT字の骨もあり、まさにTボーンステーキ。取り分け用のお皿もアッツアツなので、触ると火傷案件となります。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

中はしっかりミディアムレア。食べ応え抜群。程よい柔らかさで肉くぅーー!!っという感じ。

アメリカンステーキは焼肉や和牛とはまた違ったおいしさですね。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ
りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

オリジナルケチャップと塩でいただきました。ウルフギャングのオリジナルケチャップはスイートチリの様な、BBQソースの様な、でも少しビネガーも入っているのかな?と言った味わい。

りゅーまるこブログ/ウルフギャング ステーキ

《Wolfgang’s Steakhouse おまけ》

平日の夜7時から大人2人で行ってきました。店内のメインフロアーテーブルは8割ほど埋まっていましたが、好みの時間に行きたい場合は1週間くらい前に予約しておいた方が良さそうです。

バーカウンター側のテーブルはほとんど使われていない様でした。

お会計は$310.0となっていました。一人当たり$150ほど。飲み物は炭酸水$14.0のみでしたので、お酒代がそこに加算されると考えておくとgood。

Wolfgang’s Steakhouse Singapore
6887 5885


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
行きつけのお店
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました