レトルトカレー◯◯種類食べ比べてみた。【前編】

シンガポール ブログ 海外・シンガポール生活

海外で生活し始めると日本のカレーが無性に食べたくなる時がきます。そんな時、決まってレトルトカレーを食べるのですが、今回は10種類以上のレトルトカレーをもらったので、食べ比べてみました‼️なんと日本では毎年数百種類のレトルトカレーが発売され、売られ続けるのは10%位という超激戦を繰り広げているって知っていましたか?その激戦を生き抜いているレトルトカレーたちなので、もちろん全部美味しいのですが、カレーなのでちょっと辛めな評価をしてみました。

1.チーズとろける欧州ビーフカレー

スパイスの香りとチーズや果実の奥深いコク/中辛180g

さすがのビーフ。カレー色が濃いめです。パッケージに書かれていたチーズとろけるのひとフレーズ。たしかにルーを入れていく時にチーズな部分がありました。味としてもほのかにチーズの感じが漂ってきます。チーズ好きとしてはもっと入っててもと思いましたが、一般的な感覚でいけばちょうどいいくらいかもしれません。大人な味わいで濃くちょいからといった感じでした👍

味わい★★★★☆

具材 ★★★☆☆

個性 ★★★☆☆

2.銀座ろくさん亭

料亭のまかないカレー/中辛210g

ハズレが少ないと言われている、有名店とのコラボ商品、期待大でパッケージを開封‼️こ、これは、明らかに具材の量が多い。大きな人参、じゃがいもがたくさん入っています。THE和風カレーを味わうことができました!あ、パッケージにも和風と書かれている。辛くなく、子供でも食べれる大容量210gのカレー🍛

味わい★★★★☆

具材 ★★★★★

個性 ★★★★☆

3.チコちゃんに叱られる

なぜ日本人はここまでカラーが好き?/ポーク中辛180g

お腹が空きすぎていて、ご飯に装った瞬間から食べ始めてしまいました。途中で気がつき写真を撮ってみたも遅し、汚すぎてアップできません。というわけで感想のみで失礼いたします。子供から大人まで食べれる味具材も1㎤の人参、じゃがいもがはいっている、子供の時に食べたレトルトカレーっていう感じでした。面白いなと思ったのが、辛さ調整ができるようになっている点です。

味わい★★★☆☆

具材 ★★☆☆☆

個性 ★★★★☆

4.ブイヨンのコク、やわらかビーフとマッシュルーム

カレーマルシェ/特製スパイスの香り辛口180g

ゴロゴロとマッシュルームが入っていました。流石にキノコの味までは残っていませんが、食感はマッシュルームです。キノコ好きにはたまらない一品かも!ビーフはあまり入っていおらず、男性には残念。辛さはこれまでの4つよりは少し強めでした。

味わい★★★☆☆

具材 ★★★☆☆

個性 ★★★★☆

5.とろっと濃厚煮込みの大釜仕込みカレー

じっくりと炒めた玉ねぎとビーフの煮とけた旨み/辛口170g

他のカレーに比べると、ルーが汁っぽくないです。パッケージ通りトロッと濃厚な感じ。カレーの強い匂いもあまりしないです。普通に食べていると感じないかもしれない、カレーらしさを無くした個性を感じます。味は辛口ですが、そこまで辛すぎず、ちょっとした玉ねぎの甘みを感じれました。これもパッケージ通り‼️具材にもう少しパンチがあれば、キングオブレトルトと呼びたかった😋

味わい★★★★★

具材 ★★☆☆☆

個性 ★★★★☆

6.ザ•ホテルカレー

焙煎スパイス織りなす香りの中辛$180g

現実にあるホテルとのコラボというわけではなく、ホテルで出てきそうなビーフカレーをイメージして作られているそうです。味わいはかなりいいです。誰が食べても美味しい😋と思える日本のビーフカレーの味がします。残念なことに具材がほとんど何も入っていませんでした。もしかしたらパック差があるのかも知れません。

味わい★★★★☆

具材 ★☆☆☆☆

個性 ★★☆☆☆


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました