カサブランカ 観光

ハッサン2世モスク 海外・シンガポール生活

カサブランカ観光

タクシーでモスクへ

ONCF鉄道のCasa Voyageurs/サボイジャーズ駅ロータリーにはPetitタクシーという赤いタクシーがいっぱいいます。

カサブランカタクシー

言葉が通じないからか断られ続け、最終的に30分ほどの道のりをDH50(約600円)で行ってもらうことに。破格の値段言われてるんだろうなーと思いながらも車に乗り込むと、助手席にもなぜかローカルの女性が乗り込んできました。

モロッコ タクシー

grab share的な感じなのでしょうか?よく見ているとどのタクシーも乗客がいても次々と別の人を乗せて行っています。これがカサブランカでは普通なのかな?そういえば現地の人たちは英語ではなくアラビア語モロッコ方言のダリジャかフランス語で話しています。タクシー運転手さんに英語が通じないことも多々ありました。

ハッサン2世モスク

見て圧巻!!デカすぎる。全長210mの高さを誇る世界最大のミナレット/尖塔カッコいい!!

ハッサン2世モスク

ハッサン2世が北アフリカを代表するモスクを建設するためにモロッコ全土から数多くの職人を集め8年をかけて完成させました。今の技術で8年かけて建物建てたらどんなものができるんだろう?

モロッコ モザイクタイル

いたるところにモザイクタイルが装飾されていて、エメラルドグリーンがベースになっています。よく見ると赤や青や黄色などの色が入っていました。カラフルです。

カサブランカ モスク

世界的にも有名なインス映えポットですね。そして何より特徴的なのがこの建物、北大西洋に面しているんです!海の真横にあります。海風があり日差しは強いですがあまり暑くないです。むしろちょっと寒いのでスカーフ巻いてます。

ハッサン2世モスク

地下には女性専用のターキッシュバスがありました。DH30(約350円)ほどで利用できるそうです。

カサブランカ 観光

モスクの至る所に水汲み場があり水浴びしている人がいたり水を汲んで行ったりしています。

飲めなくはなさそうてますが少し濁っています。あとあと知りましたがミッションインポッシブルのロケ地でもあったようです!

カサブランカで夕食を残すと、、

モスクの近くにある地元料理屋さんに来ました。何が売ってるのかよくわからなかったのですが、多分ケバブ的な感じだろうなと近寄っていくと気のいいお兄さん達でした。

カサブランカ 食事

チキンとラム食べよと思って頼むとテーブル座ってなと言われました。テーブルに座るとモスクが見えます。

お兄さんが持ってきてくれました。あ、これ多すぎる気がする。お会計はDH63(約700円)でした。

鶏の半身とラムのロールです。美味しいです。マヨネーズとケチャップも付いてきました。国が変わるとフレンチフライの味も変わるもので普段食べているものよりワイルドなポテトの味がします。

何か食べ物くれない?と聞いてくる少年がいました。ダリジャを話しているのでおそらくそう言ってるんだろうなーと。ワイルドな味のフレンチフライを彼にプレゼント。残してしまうならもらってもらった方がいいよね。しばらくしてパンもくれない?と聞いてきました。たぶん、、

食べていいよと言うと残っていたグリルドベシ、ライス、お肉などをパンに挟んでサンドイッチにしていきます。爆笑しながら作っています。

2つ作っているので弟とかに持って行ってあげるのかな?と見送ると自分よりもふた周り以上大きいブラザーにプレゼントしてニコニコしていました。

Petit Taxi

この時点で19時くらい。まだ明るいですが明日も早いのでホテルに帰ろうとフラフラ歩いているとステキな通りに遭遇。壁画もあったりします。なんかLAっぽい感じ。

西海岸な陽気だし街の作りも似てくるものなのかな?タクシーを捕まえると値段決め打ちではなくメーターで行ってくれるようです。車内ではガンガンにアラビアンミュージックが流れていて、運転手のお兄ちゃんは気持ちよさそうに歌っています。もはやカラオケ状態。乗車から20分お兄さんのカラオケをずーっと聞いていて感化が麻痺してきたのか、負けずと一緒に口ずさんでみると大爆笑。全く話せないアラビア語の歌が歌えるわけもなく、、お前もこの曲好きなのか?的な感じで話しかけてくれました。ホテルに到着。メーターはDH17(約200円)を表示してました。行きは2倍以上払ったのか。気のいい運転手さんだったのでチップも含めてDH20支払いホテル前で下車。ホテルの前でこんなフルーツを1DH1(約11円)で買いました。

ドラゴンフルーツの劣化版?的な感じでした。味は無味で中はビー玉サイズの種だらけでした。

✳︎後々知りましたがこれはcactus/サボテンでした!!しかもそこら中になっています。サボテンかと思って食べれば美味しかったのかも。

チェックアウト

ホテルのお湯はちゃんと出ますよ!水圧も強いです。空調も機能しています!ホテルに対して心配していた要素が全て整っていました。いいね👍明日の5:30の電車に間に合うように21時に睡眠。昨日の夜が機内泊だったのでぐっすり。朝も寝坊することなくきっちりチェックアウトできました。あ、そういえばチェックインの際に支払ったcity taxのお釣りはもちろん帰ってきませんでした😢誰がおつり渡すって言ってた?そんなの聞いてないよ。の一言で終了。イビスカサボイジャーズホテルやるじゃん👍

ホテルイビスカーサボイジャーズ

Place De La Gare Casavoyageurs Avenue,Boulevard Ba Hmad،Dar-el-Beida 20500

05224-17777

次はFez/フェスへ


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました