各所でのデモとコロナからの手紙

シンガポール ブログ 海外・シンガポール生活

なんか時代が変わろうとしてる。ほんの一つの判断材料だけど、デモの種類によって国の雰囲気が伝わる気がする。

東京、横浜

横浜ではコロナに勝つぞ!自粛しねーぞ!デモ

https://9post.tv/287872

渋谷では要請するなら補償しろデモ。

https://youtu.be/UjigvoYIdXI

‍ソーシャルディスタンスを確保するために2.5mのビニール紐をもち間隔をあける。マスクは主催者側で十分な用意がないので基本は自分で用意。自分自身の体調に配慮し自らの命に責任をもって参加するとなっていました。いったいどれくらいの人が集まったんでしょう。

アメリカ

アメリカのデトロイトではアマゾン従業員によるデモ。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-amazon-com-warehouse-idJPKBN21K023

アマゾンは、従業員のコロナウイルスの感染が確認された米ミシガン州デトロイト近郊の物流施設で、15人ほどの従業員が抗議デモがあったことを明らかにした。追加の消毒のために施設を閉鎖することや、施設内で感染した従業員とその家族の医療費を支払うことなどをアマゾンに求めている。

エジプト

エジプト北部ダカリヤではコロナウイルス感染者の遺体埋葬を巡ってのデモ

https://www.sakigake.jp/news/article/20200412CO0013/

ブラジル

ブラジルでは、われわれは働きたいをスローガンとした隔離反対デモ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00000026-jij-int

新型コロナウイルス感染者2万人以上、死者が1000人を超えている現状。首都サンパウロをはじめ、ほとんどの州では商業活動などが停止。市民は政府より外出自粛を求められている。経済への打撃は深刻化しており、国内企業の99%を占めている零細・小企業の3割は1カ月で事業閉鎖に追い込まれるとの調査がある。

感想

貧困によりマスクを買えない家庭がある世の中。世界の話ではなく、実際に日本にもそういった家庭はあるんだと思う。新型コロナウイルスよりも、経済崩壊の方が命に関わる。という現実。それぞれの現状、大切なものが違うから、仕方がない。時代が変わろうとしてる。

 

そんな中でメジャーリーグサッカー、ロサンゼルスギャラクシーに所属している、メキシコ人プレイヤーのチチャリート選手が、「サッカーをしているだけで自分がこれだけの大金をもらっていることが信じられない。そんな自分と比べると、ウイルスの治療法を探している医師や科学者たちには、大したお金が支払われていないというのに……」とコメントしているコラムを見て、なんか感じるものがあった。コロナからの手紙を読んでも確かにそうかもと思うこともあった。特にiPhoneのこと最近ずっと考えてたから。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-00010020-goal-socc

じゃあ自分はどうなんだろう?と考えてみたときに、大金を持っているわけではないが、お金に困っているわけでもない。これが正しいのかはよくわからないけど、誰かの役に立つのであれば募金しようかなと‼️あ、どうせなら11カ月、毎日書いて稼いだブログの広告収入全部募金しよ。たいした金額にはならないからカッコつけて、それの2倍にしよ。募金するなら、いろいろな恩恵を受けているシンガポールのちゃんとした機関にしたいので、ちゃんと調べてやってみます。人のために何かをやれるようになることが成長なのかもしれません。

コロナからの手紙、日本語訳は下に。

Coronavirus Letter To Humanity

The earth whispered but you did not hear.
The earth spoke but you did not listen
The earth screamed but you turned her off.
And so, I was born…
I was not born to punish you …
I was born to awaken you …
The earth cried out for help…
Massive flooding. But you didn’t listen.
Burning fires. But you didn’t listen.
Strong hurricanes. But you didn’t listen.
Terrifying Tornadoes. But you didn’t listen.
You still don’t listen to the earth when.
Ocean animals are dying due to pollutants in the waters.
Glaciers melting at an alarming rate.
Severe drought.
You didn’t listen to how much negativity the earth is receiving.
Non-stop wars.
Non-stop greed.
You just kept going on with your life …
No matter how much hate there was …
No matter how many killings daily …
It was more important to get that latest iPhone than worry about what the earth was trying to tell you …
But now I am here.
And I’ve made the world stop on its tracks.
I’ve made YOU finally listen.
I’ve made you take refuge.
I’ve made you stop thinking about materialistic things …
Now you are like the earth…
You are only worried about YOUR survival.
How does that feel?
I give you fever … as the fires burn on earth.
I give you respiratory issues … as pollution fill the earth air.
I give you weakness as the earth weakens every day.
I took away your comforts …
Your outings.
The things you would use to forget about the planet and its pain.
And I made the world stop…
And now…
China has better air quality … Skies are clear blue because factories are not spewing pollution unto the earth’s air.
The water in Venice is clean and dolphins are being seen. Because the gondola boats that pollute the water are not being used.
YOU are having to take time to reflect on what is important in your life.
Again, I am not here to punish you … I am here to Awaken you…
When all this is over and I am gone… Please remember these moments …
Listen to the earth.
Listen to your soul.
Stop Polluting the earth.
Stop Fighting among each other.
Stop caring about materialistic things.
And start loving your neighbors.
Start caring about the earth and all its creatures.
Start believing in a Creator.
Because next time I may come back even stronger….

Signed,

Coronavirus

(Written by: Vivienne R Reich)

〜コロナ・ウイルスから人類への手紙〜

地球は囁きました。でもあなたは耳を貸さなかった。
地球は話しました。でもあなたは聞かなかった。
地球は叫びました。でもあなたは耳を塞いだ。
そして、私は生まれました…。

私はあなたを罰するために生まれたのではありません…。
私はあなたの目を覚ますために生まれたのです…。

地球は助けを求めて叫びました…。
大洪水でもあなたは聞かなかった。
燃え盛る火事でもあなたは聞かなかった。
猛烈なハリケーンでもあなたは聞かなかった。
恐ろしい竜巻でもあなたは聞かなかった。
汚染した水により海の生き物が死んで行く。
警鐘を鳴らして氷山は溶けて行く。
厳しい干ばつ。
そんな時、あなたは地球の声を聞こうとはしなかった。

地球がどれほど悲観的な危機にさらされていてもあなたは聞こうとしなかった。
終わりのない戦争。
終わりのない貪欲さ。
あなたはただ、自分の生活を続けていた。

どれだけの憎しみがそこにあろうと、
毎日何人が殺されようと、
地球があなたに話そうとしていることを心配するより、最新のiPhoneを手に入れることの方が大切だった。

でも今、私はここにいます。
そして、私は世界のその軌道を止めました。
ついにあなたに耳を傾けさせました。

私はあなたに避難を余儀なくさせました。
私はあなたに物質的な考えをやめさせました…。
今、あなたは地球のようになっています。
あなたは自分が生き残ることだけを考えています。

どう感じますか?
地球を燃やして…、
私はあなたに熱を与えました
汚染された地球の空気…、
私はあなたに呼吸への課題を与えました。

地球が毎日弱って行くように、
私はあなたに弱さを与えました。
私はあなたから快適さを取り除きました。
あなたの外出。
あなたが以前は忘れていた地球とその痛み。
そして私は世界を止めました。

そして今…、
中国の空気はきれいになり、
工場は汚染を地球の空気に吐き出さなくなり、
空は澄み切った青色に、
ベニスの水は透明になりイルカを見ることができます。
なぜなら水を汚していたゴンドラを使ってないから。

あなたには、自分の人生で大切なものは何かを考える時間が出来ました。
もう一度言います。
私はあなたを罰しているのではありません…。
私はあなたを目覚めさせるためにここにいるのです。
これが全て終わったら私は去ります…。

どうか、これらの瞬間を覚えておいてください。
地球の声を聞いてください。
あなたの魂の声を聞いてください。
地球を汚さないでください。
争うことをやめてください。
物質的なことに気を取られないでください。
そして、あなたの隣人を愛し始めてください。
地球とその生き物たちを大切にし始めてください。

何故なら、この次、
私はもっと強力になって帰って来るかもしれないから…。

コロナウイルスより


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました