スポンサーリンク

シンガポールのお金💰

スポンサーリンク
シンガポール ブログ 海外・シンガポール生活

シンガポールには一般的に5種類のお札が存在しています。どのお札にも決まって初代大統領のユソフ•ビン•イーサクの肖像画となっています。$2.5.10.50.100札の5種類ですが、実は7種類発行されているんです‼️それが、$1000(約8万円)札と$10000(約80万円)の2種類😳$1000札はカジノなどでよく見かけますが、$10000札は世界最高額の紙幣とされています。いったいどういう時に使うため発行されたのか気になりませんか?各デザインはこのような感じです‼️

$1000紙幣
世界一高額紙幣$10000

そして驚きなのは、近隣国ブルネイで使われているブルネイドルとシンガポールドルは価値が同じとされているため、両国で両通貨を使えるようになっています。例えるなら、日本で韓国のお金が使えて、韓国でも日本のお金が使えるというような状態なんです。

シンガポール紙幣の歴史

シンガポールの食堂ホーカーズで経済飯を買うと、時々返される昔の$1札や$2札。デザインがいまのと違ったので過去のものについても調べてみました。シンガポールのお札の歴史はシンガポールになる前のイギリス植民地時代から始まったらしいです。その時代は紙幣ではなくイギリス貿易貨幣と呼ばれていました。日本統治時代にはバナナがプリントされたバナナノートと呼ばれる軍票を発行していたらしいです。

イギリス植民地時代→日本統治時代

そしてシンガポールとなり、シンガポールドルが発行されるようになりました。各シリーズによってお札のイメージが決められているのが面白いですね‼️

第1シリーズ【蘭】1967年発行

第2シリーズ【島】1976年発行

第3シリーズ【船】1984年発行

第3.第4シリーズの$2

第4シリーズ【ポートレート】1999年発行

通常盤、建国50年記念$10紙幣

2020年3月現在第4シリーズが普及しています。紙幣の$2-$10は高温多湿な気候でも傷みにくいポリマー紙幣となっています。$50-$10000は日本同様紙となっています。$1000-$10000は通常のお札サイズよりも、かなり大きく作られていて、一般的な財布などには入れられない大きさとなっています。

各シリーズ9年、17年、15年ごとに更新されていましたので、現在使われている第4シリーズは1999年発行。既に21年使われているのでそろそろ新しい紙幣が発行されるかもしれません😊

 
 

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

Tiong Bahru/チョンバル

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055 SMS/Tel 83326617

Tanjong Pagar/タンジョンパガー

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807  SMS/Tel 87262116

3rd Store</span>  
  ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

Tiong Bahru/チョンバル

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055 SMS/Tel 91457889

Maxwell/マックスウェル

7 NEIL ROAD,2F,CHINATOWN SINGAPORE 088807 SMS/Tel 90492140


日本の技術を現地に伝える。ネイル、アイラッシュを学びたい人のためのアカデミー。初心者も大歓迎。
  脂っぽい頭皮をキレイに洗えるシャンプー、紫外線でダメージした毛先を優しく包み込むトリートメント。
  海外生活あるあるや、海外就業のためのHow to、シンガポールの観光地をお届けしています。
海外・シンガポール生活
スポンサーリンク
りゅーまるこをフォローする
スポンサーリンク

りゅーまるこ 座右の銘「幸せは心が決める」

ビジョン2030 シンガポール美容マーケットリーダー

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国、50都市放浪

27歳、 Hair Studio FLAMINGO 自己資金開業

29歳、マレーシア国際空港店開業/年間1ミリオン売上げ達成

事業内容:ヘアサロン2店舗、アイラッシュサロン2店舗、アカデミー、SG進出コンサルティング、美容商材販売

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました