スポンサーリンク

【訂正】シンガポールでの、最近のコロナ関連トピック

スポンサーリンク
シンガポール ブログ 海外・シンガポール生活

シンガポールでは4月6日から5月6日までサーキットブレイカー政策(日本でいう緊急事態宣言)が始まりまりました。そして、4月21日にセカンドブレーカーが実施され、6月1日まで延長が決定しました。

日本とは違い、コロナウイルスに感染してしまった人を自宅療養させなかったシンガポールでしたが、ドミトリーなどに住んでいる外国人労働者の集団感染が起こってしまい、政府の対応が批判されることになってしまいました。

シンガポール国内における、コロナ患者の9割が外国人労働者であることが、問題視されましたが、死者数が20人と最小限に保てているのもまた事実です。

サーキットブレイカー政策が始まり、丸1カ月が経過、自宅待機をしているとコロナの脅威を感じることも少なくなりましたが、今日久しぶりに感染拡大【状況は変化】しているんだなと、実感する出来事がありました。

それは、普段よく通るホテルが急に封鎖されていたんです。ただ、封鎖、閉鎖されている訳ではありませんでした。

シンガポール ブログ

感染拡大すると、病院の病室が足りなくなってしまうという問題に対し、【病院には本当に治療が必要な人のみを迎え入れ、】感染の疑いがある人はホテルでの隔離となっています。

【日本でも海外からの帰国者は、ホテルもしくは自宅待機となっているようですが、】シンガポールでは、【自宅に帰ることは認められておらず、】政府がホテルを丸々借り、14日間隔離が行われていました。

大型客船の乗船客受け入れも行い、そういった人たちもホテルに隔離されていたようです。

そして、どのホテルがそのような用途で使われているのかも発表されています。

hotel rooms booked by SG Government

政府が借り上げているホテルはインターコンチネンタル、パンパシフィック、シャングリラなど、どこも5つ星、もしくは4つ星ホテルとなっています。その理由は、ホテルサイドでのミスの余地がないからと言われており、いくつかの重要な基準があり、それらの基準を満たすホテルのみが選択されたようです。

ホテルが封鎖しているだけで、何でそんなに驚いたの?と疑問に思う人もいるかもしれません。それはなぜかというと、そこで対応しているホテル、医療スタッフがみんな、完全防護服。そして、ガスマスクのようなごついマスクをしていたんです。

テレビで見るのと、実際に目で見るのは大違いで、物々しい雰囲気がありました。

そうか、コロナ対応の最前線ではこんな感じで、緊張感のある時間が流れ、自分達が感染するかもしれないという自己犠牲が払われていたのかと、改めて知ることとなりました。

シンガポール ブログ

ホテルの中を覗いてみると受付やロビーの家具など、全てビニールで覆われ、数人がかりで散布マシーンを使い床や扉などの消毒が行われていました。

リスクを負いながら働きつづけている人がいるから、自分たちはオンライン飲み会などをして、自宅待機していられるんだなと、リアルに感じた1日でした。

そして、街中では人々がソーシャルディスタンスを守っているか監視する、犬型ロボットのパトロールが始まりました。未来都市です‼️

 
 

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

Tiong Bahru/チョンバル

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055 SMS/Tel 83326617

Tanjong Pagar/タンジョンパガー

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807  SMS/Tel 87262116

3rd Store</span>  
  ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

Tiong Bahru/チョンバル

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055 SMS/Tel 91457889

Maxwell/マックスウェル

7 NEIL ROAD,2F,CHINATOWN SINGAPORE 088807 SMS/Tel 90492140


日本の技術を現地に伝える。ネイル、アイラッシュを学びたい人のためのアカデミー。初心者も大歓迎。
  脂っぽい頭皮をキレイに洗えるシャンプー、紫外線でダメージした毛先を優しく包み込むトリートメント。
  海外生活あるあるや、海外就業のためのHow to、シンガポールの観光地をお届けしています。
海外・シンガポール生活
スポンサーリンク
りゅーまるこをフォローする
スポンサーリンク

りゅーまるこ 座右の銘「幸せは心が決める」

ビジョン2030 シンガポール美容マーケットリーダー

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国、50都市放浪

27歳、 Hair Studio FLAMINGO 自己資金開業

29歳、マレーシア国際空港店開業/年間1ミリオン売上げ達成

事業内容:ヘアサロン2店舗、アイラッシュサロン2店舗、アカデミー、SG進出コンサルティング、美容商材販売

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました