リーシェンロンのMAYDAYと日本のメディアとの違い。

シンガポール ブログ 海外・シンガポール生活

4月30日にリーシェンロン首相の会見が行われました。今回はそれを一部抜粋して自分なりに翻訳してみたので掲載しておきます🤩もし間違ってたらすみません‼️

医療従事者、労働省、公共交通機関、セキュリティ、清掃員、ソーシャルサービス、宅配員、タクシードライバー、教師、教員、保育士に対して犠牲を伴い働いてくれている全ての人への労いをしていました。そしてそれを支えてくれている、家族に対しても、BIG THANK YOUをと‼️素敵🥺

シンガポールでは政府が今回の件で行う、全ての補償のトータルが60 billion dollars となるようです。billion=0が9つなので、$1=¥75計算で4.52兆円‼️金額凄すぎる💦補償は3回に分けて行われ、その1回目が終了したとの報告がありました。

そして、感染を広げることなく、経済をリスタートさせる必要があると。停止になっているビジネスも、段階を経ながら再開をする。決して一度に全てを再開はできない。国内の経済を再開させたのちに、グローバルチェーン(Appleなど)、エンターテイメント、大きなスポーツイベントを状況を見つつ再開。

経済を復活させるためには、会社と労働者と政府が協力する必要がある。旅行会社、航空関係が復活するためにはある程度の時間がかかり、COVID-19は世界問題だから、海外旅行に行けるかは他国の状況次第となる。

MRT、NTUCでは新たなる雇用を生み出し、現在、求人を行なっているから、職を失った人も前を向いて欲しい。と力強く話していました。

なんだかこう言うスピーチを聞くと、心が揺さぶられました。自分もシンガポールに住まわせてもらっている身として、しっかりやらないとなと感じるとともに、日本のニュースやワイドショーをみると、そこにはシンガポールとのギャップを感じてしまいます。

政府の発表があるたびに、政治家同士の足の引っ張り合いが始まり、国民からは不平不満、タレントや芸人がそれに対しての意見を討論する日本は、ある意味自由度が高い‼️と、こんなことを個人ブログに書き込めるのも、日本が自由な国である恩恵の一つです。


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました