シンガポールに来たらドリアンを食べよう‼️

シンガポール ブログ 海外・シンガポール生活

フルーツの王様、そしてまたの名を悪魔のフルーツ。今回はシンガポールの国民的フルーツであるドリアンを食べに行ってきました😚シンガポールではブーツのドリアンはもちろん、ドリアン味のパン、アイス、クッキーなどフレバーとしても好まれるほど一般的な食べ物として扱われています‼️

チャイナタウンでドリアンを

MRTチャイナタウン駅から徒歩7分ほどの位置にあるワンダフルドリアン/Wonderful Durian。テンプルストリートとテンガヌストリートの交差点に位置しています。この辺りの屋台一帯が改装され、昔よりも綺麗になっていました。

お店の前にはドリアンがいっぱい。高級ドリアンと言われていて、美味しい、甘いとローカルから大人気なのは猫山王/Mountain Catと皇中皇/King Of The Kingsの2種類です。どちらも名前が特徴的ですぐに覚えられます。1番種類が多く置かれているのが猫山王でした。同じ銘柄のドリアンでも種類?産出国?の違いから値段が分かれていて、一玉$15のものから、1kg$18-25のものもあったりと値段のレンジが分かれています。

ドリアン好きは2.3人で一玉食べることができますが、初めての日本人はなかなか食べれないかもしれません。なので今回はパックになっているドリアンをチョイス‼️猫山王と皇中皇が入って$28.0でした。ミックスになっていない単品では猫山王$18.0、牛油王$12.0、銘柄さえも書かれていない$5.0のものなんかも用意されていました。いろんな種類のドリアンがあるんだなーとしみじみ。

お店の奥にイートインのスペースが用意されています。ドリアンを食べるのが今回で2回目で、6年前にローカルの友達に連れ出されゲーランのワンダフルドリアンに行きました。チャイナタウンにも姉妹店があるということで今回はこちらに来ました💁‍♀️日本から友人が観光に来ている際はこっちのお店の方が来やすいです‼️食べる際は手袋をして食べます。いざ実食‼️

ドリアン匂い:ラップを外すとドリアンの独特な匂いがします。フルーツの香りといえばフルーツの香りですが、ほんとに独特としかいえない。甘ーいフルーツが腐敗したような匂いかもしれません。ちなみにホテルなどの室内、タクシー、バス、電車へのドリアンの持ち込みは匂いが強いという理由から禁止されています、、

ドリアン質感:持ってみると内臓系の生肉を持っているような感触です。もしくはビニールの中にクリームを入れた物体を持っているような感じ。表面は少し張りがあり皮のようになっていて、中が柔らかいのがわかります。これまた独特です。ムニムニしていて気持ちいい。

ドリアン味:少しちぎって口まで運びます。口に近づいてくるほど匂いが強くなってきます。超濃厚な少し長いカスタードクリームのような感じです。そして少しアルコールっぽい感じもあります。所々に植物、果実の特有な筋が入っているのがレバーを印象付けてきます。

そう、そして僕はドリアンが苦手です。初めて食べたのが6年前だったので味覚が変わっているかなと思い再挑戦しましたが、$28もしたドリアンパックの猫山王と皇中皇を一口づつ食べて諦めました。アルコールなどと食べ合わせすると体が火照ることもあるそうなので、覚悟を持って食べてみてください⚠️たぶんですが、お酒のみの人は好きになる人が多いはずです😋

チャイナタウン:Wonderful Durian

15 Trengganu St, Singapore 058469

6747 0191

ゲーラン:Wonderful Durian

147 Sims Ave, Singapore 387469


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました