美容師が思う、いい美容師の選び方

美容師の選び方 美容室・経営

自分に合った美容師の選び方

シンガポールから帰国の際、日本に帰ったらどの美容室に行けばいいかわからない、どんな美容師がいいのかわからず難民になりそう。という声をよく聞きます。確かに美容師って人によって本当に違いがありすぎて、選ぶの難しいですよね。なので今回は美容師目線で見た、いい美容師の選び方を伝授していきます。最近シンガポールは帰国ラッシュ!別れとは寂しいものです😢

見た目

ルックスが好み

これはめちゃくちゃ重要だと思います。お客さんで自分が行く時も大抵見た目が好みな人を選びます。お店によっては見た目、服装の統一がなされていることもありますが、それでも美容師は個性を隠しきれません。そして自分が尊敬している美容師も見た目が好みです。ルックスが好みだと趣味が似ている可能性も大です‼️

接客

いろんな話ができる

美容師をやっていると一日中同僚の美容師の話を聞くことがあります。10人のお客さんに全く同じ話をしている人がいたりします。それはそれでお客さんのリアクションが十人十色で面白いです。今回は話しささってるなーとか、あー、全く興味なさそうだなーとか😆ですが、人に合わせて話す内容を変えれる人の方が性格的に柔軟性がある人も多く、何をするにしても大抵引き出しが多いのでオススメです。

施術

シャンプー、マッサージがうまい

美容師を始めるとまず初めにシャンプーを習います。もちろん例外はありますが、美容師への登竜門はシャンプーから始まると言っても過言ではありません。シャンプーがうまい美容師は基礎がしっかりとしていることが多いように思います。ここが凝ってる、ここが気持ちがいいなど受取手がどのように感じるか考えられる人も多いので、シャンプーをして貰えばどれくらいの技量がある人なのか分かったり?しちゃいます。

使ってる道具

ブローする時のブラシが綺麗

美容師が使う道具でよく汚れ、そしてみんなが掃除を疎かにしてしまうところ、それはブローブラシです。どんなに人当たりが良く、清潔感のある見た目をしている美容師であっても、自分の商売道具が綺麗でない人が、お客さんを本当の意味で綺麗にしてあげられるわけがないのでは?ハサミ、コームや使用しているワゴンが綺麗なのは当たり前、その美容師の本質を見たい時はブローブラシがチェックポイントです👍

何にしてもうまい人がいい!はもちろんですが、どんな人が自分に合ったうまい人かわからない時、これを参考にしてみてください‼️


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
美容室・経営
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました