【無人島】セントジョンズ&ラザロー&クス島を大解剖

海外・シンガポール生活

日帰りで行けるシンガポールの無人島

 

シンガポールにはセントーサ島意外にもいくつか島があるって知っていますか?今回はシンガポールでプチ旅行気分が味わえる、セントジョンズ、ラザロー、クス島を案内していきます。

りゅーまるこブログ/ラザロー島

フェリーチケット購入

アイランドホッピングスタートの地は、MRTマリーナサウスピアー駅です。もちろんタクシーやグラブでもこちらまで行けます。マリーナサウスピアーに到着したら、黄色いカウンターでフェリーチケットを購入。フェリーチケットは往復で$15.0となっています。

どの島にも人は住んでおらず、売店やレストランもないので飲み物や食べ物を持っていくのをお忘れずに!

りゅーまるこブログ/アイランドホッピング

ちなみに、同じシンガポールないなのでパスポートは必要ありません!!

マリーナサウスピア→セントジョンズ島

10:00、11:00の2便

マリーナサウスピア→クス島

12:00、14:00、16:30の3便

クス島→セントジョンズ島

12:30、14:30、17:00の3便

セントジョンズ島→マリーナサウスピア

13:00、15:00、17:30の3便

クス島からマリーナサウスピアには帰ることができません

りゅーまるこブログ/アイランドホッピング
りゅーまるこブログ/アイランドホッピング

マリーナサウスピアから各島へはこのようなルートを通っていきます。そこそこフェリーは揺れるので船酔いしやすい人は酔い止めを飲んだ方がいいかもしれません。

雨の日はかなり揺れます。←雨の日は中止にしてください。

マリーナサウスピアーから各島への乗船時間は大体30分です。

左からセントジョンズ島、ラザロー島、クス島となっています。

ラザロー島へ行くには、セントジョンズ島から、二つの島をつなぐ橋を歩いて渡ります

りゅーまるこブログ/セントジョンズ島
りゅーまるこブログ/セントジョンズ島

クス島

マリーナサウスピアからクス島へまずは上陸。乗船時間は30分ぴったりでした。

フェリーの中は冷房が効いています。外の席もあり、景色を見ながら船に揺れるのもまたGOOD。どちらの席でも値段は同じです。

りゅーまるこブログ/クス島
りゅーまるこブログ/クス島

クス島には屋根付きの小屋がいくつか設置されており、昼食を食べれるようになっています。海沿いにあるので、潮風や波音を楽しみながらの食事は格別です。

クス島の観光スポットは中国寺院です。かなり近代的な色や作りですが、歴史があるらしく、参拝の時期になると人でごった返すそうです。

りゅーまるこブログ/クス島
りゅーまるこブログ/クス島

クス島の南東には亀がいっぱいいる池があります。ミシシッピアカミミガメが嘘だろ?ぐらいの量にいますが、中には60cmくらいの陸亀?のような種類もいます。餌の時間だと手で食べさせてあげられます。

クス島は日本語で亀島というみたいです。

りゅーまるこブログ/クス島

クス島の北側にはビーチもあり、そこそこ綺麗ですがあまり人はいません。堤防の方には釣り人が数人いることもあります。
クス島の大きさは30分で歩いて回れるほどとなっています。

クス島・中国寺院

りゅーまるこブログ/クス島

セントジョンズ島

続いてはセントジョンズ島。船着場はThe海外といった雰囲気です。

セントジョンズ島にはビーチが一つあります。それ以外には、シャワー場が2箇所、セントジョンズ島とラザロー島をつなぐ堤防のような大きな橋もあります。

無人島のはずですが、何かの工事をしているのか観光客以外の作業員のような人が多数いました。

りゅーまるこブログ/セントジョンズ島
りゅーまるこブログ/セントジョンズ島

船着場の近くにはマングローブがびっしりと生えていて南国間を醸し出しています。釣り人に人気の島のようで、ビーチで遊ぶ人はラザロー島、釣りをする人はセントジョンズ島がおすすめです。

Pier
6534 9339

りゅーまるこブログ/セントジョンズ島

ラザロー島

セントジョンズ島から徒歩20分、ラザローアイランドビーチに到着。湖畔のようになったビーチには海外っぽさ満点短い草が生い茂っています。海に近づくにつれ草はなくなり、白い砂浜が姿を表します。

シンガポールで1番綺麗なビーチと呼ばれています。

りゅーまるこブログ/ラザロー島
りゅーまるこブログ/ラザロー島
りゅーまるこブログ/ラザロー島

波打ち際に向けて花がちょこちょこ咲いているのが印象的で綺麗です。ここほんとにシンガポールなの?と思わせるほど人が少なく、砂浜も綺麗!!

ビーチの近くには大きな木がいくつか生えており、その下に荷物などを置いていると、森の方から猿やオオトカゲがやってきました。

りゅーまるこブログ/ラザロー島
りゅーまるこブログ/ラザロー島

かなり人に慣れているようで1mくらいの距離までであれば、近づいても逃げません。持ってきた荷物やご飯、お菓子を取られてしまわないようにご注意ください。

沖の方にはたくさんのヨットも出ています。セントーサコープにてチャーターが可能です。調べてみると4カテゴリーに時間が分かれており、$360-$570ほどでした。

9:00-13:00、13:30-17:30、18:00-22:00、18:15-21:15(サンセットクルージング)

りゅーまるこブログ/ラザロー島
りゅーまるこブログ/ラザロー島

自分たちで持ってきたパラソルやボート、ビーチボールやバトミントンをしてワイワイできます。

ちなみに、どの島にもセーブディスタンスアンバサダーはいなかったです。

売店、出店、ホーカー、コンビニはありません。飲み物や食べ物を持ってこなければとんでもない状態になってしまいます!!

ラザロー・アイランド・ビーチ

実際にセントジョンズ島、ラザロー島、クス島へ行った様子はこちらのYouTubeで!

👇👇👇


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
海外・シンガポール生活
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました