シンガポールで美容室2店舗目への道のり〜内装思考〜

美容室・経営

デザイン

契約も無事に終わり、内装のイメージを膨らませていきます。普段生活している中で次に作るなら「こういうのいいなー」というのは想像していますが、物件により個性があり、基本的には立地エリアによって変えるべきだと思っています。

現店舗と新店舗で違いを出したいのかどうかという問題もありますよね。現店舗はタンジョンパガーエリアにあり、新店舗はチョンバルで、個性の強いお店が生き残っていけるイメージでした。

なのでフラミンゴの個性をより強化していきたいなと考えて、マイナーチェンジを含めどのように違いを出し、共通点を残すのかを書き出すようにしました。

フラミンゴのサロンコンセプト

自分の中の空気が入れ替わる空間はフォローします!!

◯現店舗の特徴

新店舗の特徴

◉共通点

色の割合

◯白(40%)茶色(30%)緑(10%)シルバー(5%)その他(15%)

白(40%)茶色(30%)緑(10%)ゴールド(5%)その他(15%)

ゴールドを入れ空間に少し重さを

*重厚感とまではいかない程度に

◉壁面などベースは白、家具はアースカラーで材質は木目調、ピンクは外観で使用し店内では小物で使う

四角と丸の割合

◯四角70%、丸30%

四角50%、丸50

丸を増やすし空間のリズム感を増やす

*可愛くなりすぎないように注意

◉フロント周り、クッション、カーテンなどは四角のまま

お客様用の椅子や鏡

◯全部同じもの

似たようなもの

揃いすぎてる違和感をなくしお店に入った際の心地よさをUP

*ごちゃごちゃ見えないように気をつける

◉座り心地の良さよりも長時間座っても疲れないもの、体温(熱)の籠らないもの、美容室以外で座ることのない椅子のデザイン、色を選ぶ

照明機材

◯同じライトが各席に配置

同じライトをまばらに配置

揃いすぎてる違和感をなくしお店に入った際の心地よさをUP

*光の当たり方は均等になるように

◉ライトの個性はあまり出さない、自然光を目指す、複数種の光の色を使う

書ききれなくなってしまうのでこれくらいに。

文字にすると頭の中が整理されてより人に伝えやすくなりますね。

そしてデザイナーさんと新店舗のエリアを歩きながら、考えやイメージ残したい部分や変えたい部分のシェアをさせてもらいデザインの原案を作ってもらいます。

個人的にですが新店舗を始めるにあたって、ここが一番楽しいなと感じるところです😊

自分たちはクライアントのイメージを2倍にも3倍にもして提案してくれる、本当にセンスのいいデザイナーさんに出会えて恵まれました。


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
美容室・経営
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました