ローカルの名店 Naked Finn@ギルマンバラック

行きつけのお店

シンガポール食レポ〜Naked Finn〜

 

予約が取れないと言われているネーキッドフィンですが、ウォークイン2-4人で行くと意外と入れます。
この日は平日の夜7:30、予約は断られていましたが、ウォークインで入ることができました。

アクセスがあまり良くないのに人気のレストラン、期待が高まります!

りゅーまるこブログ/Naked Finn

 

【Naked Finn雰囲気】

広々とした開放的な店内でとても居心地がいいです。
落ち着いた雰囲気の中でゆっくりお酒や食事を楽しみたい人にぴったり。
モダンな雰囲気だけど、店員さんが意外とフレンドリーなのも嬉しい。

りゅーまるこブログ/Naked Finn

 

【Naked Finn料理】

Naked Finnの料理はシーフードが多く、ローカルのお客さんにも好評なのだとか。

House white Glass salad
取り分けると中には、ポメロがいっぱい。ミルク感のないサッパリコールスローみたいな感じ

りゅーまるこブログ/Naked Finn

りゅーまるこブログ/Naked Finn

 

Kanpachi/カンパチタルタル
行ったら絶対に食べたい逸品
数量限定なので、食べれればラッキー
プリップリのカンパチにキュウリ、トマトが盛り付け、サッパリレモン汁でいただく

りゅーまるこブログ/Naked Finn

 

Samegarei/サメガレイ
脂がノリに乗っているサメが例の丸焼き、レモンとオリジナルソースでいただきます。表面がパリッパリに焼けていて、中はミディアムレアでした。しっかり焼きが好みの場合は、オーダーの際にお願いすると好みの焼き具合に調整してくれます。

食べ終えると中の骨は、骨煎餅にしてくれます。歯に残るし食べにくそうということで、食べなくてもいいかなー。とも思ってましたが、実はこの骨煎餅がめちゃくちゃ美味しいです。やみつき

りゅーまるこブログ/Naked Finn

りゅーまるこブログ/Naked Finn

 

Hotaru Ika Donabe/ホタルイカ土鍋
カリッカリのおこげも楽しめるホタルイカの土鍋。
なんだか全部日本寄りなオーダーでした。すだちと柚子胡椒でサッパリテイスト

りゅーまるこブログ/Naked Finn

りゅーまるこブログ/Naked Finn

Naked Chendol
ネイキッドフィンの隠れ名物といえばチェンドル。
シンガポール生活8年間で一度も食べたことのなかったローカルスイーツに挑戦。
なんだかこの緑のゼリー?が手を出せない感じだったけど有名ということでオーダー。
黒糖×バニラ×ココナッツ
甘い要素しかないけど、食べてめちゃくちゃ美味しい。
2人で一つと言わず、1人一つ頼んでもよかったなという感想!

りゅーまるこブログ/Naked Finn

 

【Naked Finn おまけ】

客層は90%がローカルでした!

日本人にまだあまり知られていない名店Naked Finn、
行くにはgrabをオススメしますが、
移動距離圏内には「Henderson Waves」という地元民の散歩コースもあるので
ぜひそのスポットにも行ってみてはいかがでしょうか。

お会計は大人2人で$294.25でした。一人当たりの予算は$150前後といったところです。

 

お店の情報はこちら

Naked Finn   tel:6694 0807

 

 


YouTube【シンガポール在住りゅーまるこ】↓webは画像をクリック↓

【自分の中の空気が入れ替わる癒しのヘアサロン】↓webは画像をクリック↓

高温多湿でクセの出やすいシンガポールでも髪と上手に向き合える、毎日のお手入れが楽な髪型、髪質をご提案します。

チョンバル店 SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055

タンジョンパガー店 SMS/TEL 87262116

7 NEIL ROAD,SINGAPORE 088807

【シンガポールで目元の手入れはここで決まり】↓webは画像をクリック↓

ライフスタイルに合わせた扱いやすいデザインと丁寧な施術、相談のしやすい環境づくりを徹底しています。

NEW OPEN SMS/TEL 83326617

55 TIONG BAHRU ROAD #01-55,SINGAPORE 160055


 
行きつけのお店
りゅーまるこをフォローする


りゅーまるこ 1988年12月21日

2030年シンガポールの美容業マーケットリーダーとなるために経営中

18歳、高山美容専門学校入学 /全国学生技術コンテスト出場

19歳、PEEK-A-BOO勤務 /海外20カ国放浪、都内数店勤務

24歳、バンクーバーにて就業 /Vancouver fashion week参加

25歳、シンガポールにて就業 /海外30カ国放浪

27歳、Hair Studio Flamingo 開業

29歳、マレーシア国際空港Shampoo Massage Flamingo開業

30歳、年間1ミリオン売上げ/Hair Studio Flamingo 2号店OPEN

31歳、Eyelash Flamingo OPEN

座右の銘は 「幸せは心が決める」

りゅーまるこシンガポールブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました